2023-02

華流その他

「ジェイド・ダイナスティ 破壊王、降臨。」長い連続ドラマばかり見てるせいか、どうも映画は短いなー

肖戦が主演の映画、でも本国でもイマひとつ評判はよくないらしいのですが、敢えて見てみました。3部作の構想だったようなので「序破急」の「序」部分ですが、なるほどね。なんで評判がよくないかの考察等はしていません。ざっくりしとした極力ネタバレなしの感想です。
三国志 Secret of Three Kingdoms

三国志 Secret of Three Kingdoms 34話 曹操参内する あらすじとネタバレ感想

郭嘉は劉平の言い分を受け取ってくれました。劉平達を完全に潰したくないと思ってくれているよう。そしてそれは司馬懿に対しても同様で、曹操には烏桓討伐を真っ先に勧めるのですが、曹操は、自分につかない司馬懿を危険視して司馬氏を討つ命を下します。劉平、崔琰、郭嘉、そして曹丕も、それぞれが司馬家を守るために動き出します。
鎮魂

鎮魂 33話 夢と現実 あらすじとネタバレ感想

夢世界の郭長城への違和感から、深く複雑に絡んでいた夢の世界から戻れた楚恕之。でも戻った現実世界に、郭長城は帰ってきていませんでした。所長が郭長城と教授を救出するため、地界に向かいます。黒袍使が以前恩情をかけた地星人の影男に助けて貰い、2人の救出に成功した所長ですが、影男は亡くなってしまいます。影男の敵を討つことを誓い、所長達は地上に戻りました。
三国志 Secret of Three Kingdoms

三国志 Secret of Three Kingdoms 33話 楊平はどこだ あらすじとネタバレ感想

曹操の勝利で、司馬懿と唐瑛、劉平と伏寿も、しばしの落ち着きを得ます。でも憂いのなくなった曹操は、今度こそ漢王朝に手を出そうとしていました。個人的に劉平とは余り争いたくなくなっていた郭嘉は、曹操の命で司馬家に送った文の内容を、任紅昌を使ってこっそり知らせてきました。
山河令

山河令 第10話「狂気の果てまで」あらすじとネタバレ感想

安吉の四賢の犠牲に衝撃を受けている老温を容赦なく責め立てる阿絮。でも老温の反撃にあい喧嘩別れしてしまいます。飲んだくれながら、やっぱり出会う前に戻るべきなんだと、それぞれ自分に言い聞かせている2人。そんな老温は谷主としてとことん突き進もうと、悪鬼達を集めて谷主健在を見せつけました。
三国志 Secret of Three Kingdoms

三国志 Secret of Three Kingdoms 32話 曹丕の苦悩 あらすじとネタバレ感想

郭嘉も唐瑛も助かり、毒事件は一見落着ですが、今回は何より曹丕です。卞夫人と直接やり取りし、更に闇が深まったようなんですが、曹操からは褒められてしまい、あっけに取られています。ただ、曹丕は王越に、弟、王子服の本当の敵は皇帝だと言ってしまった模様。曹操と劉平達が鄴に入ると、そこには袁紹の息子達から捨てられた女性達が残っていました。
鎮魂

鎮魂 32話 過去の弱み あらすじとネタバレ感想

悪意を持って広められた特調所の情報が、どんどん拡散してしまう中、所長は海星鑑の高部長と真正面からぶつかります。特調所では、なんとか状況を打開したい楚恕之が動き出そうとしますが、それこそが夜尊の思うつぼだった模様。夜尊と魘公子は、地界に赴いた楚恕之と郭長城を次のターゲットにしました。
三国志 Secret of Three Kingdoms

三国志 Secret of Three Kingdoms 31話 二つとない解毒薬 あらすじとネタバレ感想

王越に助けられた曹丕は、王越からまさかのスカウトを受け、考えた末に剣術の弟子となることに。蜚先生の被害者、郭嘉と唐瑛は、曹操の軍営に運び込まれ、まず劉平が郭嘉を、郭嘉が唐瑛を、無事に助けることができそうです。一方曹操と相対していた司馬懿は、その才を見込まれてしまった様子で、それをなんとか断ろうと苦心していました。
山河令

山河令 第9話「高山流水」あらすじとネタバレ感想

方不知は韓英に殺され、瑠璃甲は天窗に渡ったと知る阿絮。成嶺を五湖盟に預けたのは間違いだったかもと悔やむ阿絮は、それを老温に話せるほど、心が近付き始めています。翌日、一緒に向かった悦樊楼で安吉の四賢を眺めながら、生きることへの望みを取り戻し始めた阿絮。でも老温の仕組んだ瑠璃甲の模造品が、大きな争いを巻き起こしていきます。
三国志 Secret of Three Kingdoms

三国志 Secret of Three Kingdoms 30話 勝敗の行方 あらすじとネタバレ感想

唐瑛が毒を飲まされていることを知り、崔琰の脱出作戦を断念した劉平達。袁紹と共に戦いの様子を見下ろせる崖の上へ。勝利を確信した袁紹が本性を顕すと、すぐに本当の兵糧庫からも火の手が上がります。曹操は罠にかからず袁紹は敗北しました。助けに来た曹丕を残し、唐瑛を救うために急ぐ劉平達。その頃、唐瑛の元には司馬懿が来ていました。
鎮魂

鎮魂 31話 夢の束縛 あらすじとネタバレ感想

趙心慈に寄生していたのは地星人の獐獅でした。思うより昔からだったその経緯を知る所長。親子の会話は決裂しますが、趙心慈は所長のために悪役になるつもりのよう。一方所長を心配する祝紅は、根底にある恋心で利己的に責めてしまいます。そこを特調所の精神的内部崩壊を目論む夜尊と鴉青に付け入られ、身勝手な夢の世界に閉じこもってしまいます。
三国志 Secret of Three Kingdoms

三国志 Secret of Three Kingdoms 29話 漢王朝のための選択 あらすじとネタバレ感想

皇帝であることを袁紹に明かした劉平、厄介者を抱え込んでしまったと頭を抱える袁紹。劉平は、嘘の情報を持って曹操に帰順させられる許攸を引き込みます。崔琰も劉平を逃がす準備をしてくれるようです。その頃、司馬懿は曹操の軍営で曹操本人と出会っていました。
山河令

山河令 登場人物 登場順一覧(12話~15話)

おじさんが大量に出てくる山河令。私自身がなかなか見分けがつかなかったので、少しでも、これから見る方、見直す方の助けになれば幸いです。ただどうしてもネタバレは避けられそうにありません。こちらは12話~15話初出の登場人物達です。
山河令

山河令 8話「光ある所に闇」あらすじとネタバレ感想

岳陽派に対しても心を開けない成嶺。老温は曹蔚寧を使って阿湘を岳陽派に忍び込ませました。早速阿湘からの情報で、阿絮と老温が五湖碑に向かうと、高崇と成嶺が天窗の韓英に襲われているところ。阿絮は韓英に正体がバレるのを覚悟して助けに入ります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました